ロゴマーク
カートボタン

商品詳細

商品詳細























「1本だけ持っていくならどれを持っていく?」


フィンチが提案するロッド。
楽しむ為のロッド「CANARIA68」
毎月、海外・国内問わずに色々なところへ出かけるゲンキマンの経験をもとに作成されたロッドです。
1本だけ持っていける。持っていくなら間違いなくこれを・・・というコンセプトをもとに作成しました。
家族旅行、出張などちょっとした行先で、もしかしたら良い釣り場があるかもしれない。どうせならロッドを振りたい。
そんなときにちょこっと車の隅に、スーツケースやバッグに忍ばせるように4ピースロッドを作りました。


このロッドはありとあらゆるそこへ潜む者を狙う、ターゲットを定めていないロッドです。
カナリア68は日本、ブラジル、タイ、香港、中国と5か国を釣り歩き、様々な環境でテストを繰り返して出来上がったロッド。
テスト中に釣った魚は海水ではシーバス、チヌ、メバル、キジハタ、アジ。
淡水ではピーコックバス、ピラニアから始まり、イトウ、サクラマス、トラウト、ブラックバス、雷魚、ナマズ、鉄砲魚などなど。
超ヘビー級以外の身近なターゲットを狙うロッドになります。


キャストできるルアーは3〜30gぐらいを体感しております。
このロッドにはベイトフィネスリールとベイトリール、両方ともに装着できることが可能で、ターゲットの幅を広げています。。
ベイトフィネスリールなら3g〜7g程度、一般的なリールでしたら7g〜30gくらいまでと使い分けています。

ロッドアクションはファストアクションとなり、穂先はしなやかに柔らかく軽いリグを飛ばすように。
特に巻物系ルアーではターゲットを絡め取るようにフッキングします。
そしてベリーからバットにかけてミディアムからヘビーに。ベリーからバットにかけての伝達でしっかりとフッキングします。
不意な大物とのやり取りも無理なくできるようにしています。
一言で言えばアンバランスなロッド。ですが、このアンバランスさが様々なシーンで汎用性の高さを実現しています。


<ゲンキマンより>


やっと思い通りの物が出来上がった。1年以上このロッドに時間が掛かった出来の良い子。出来の悪いのは生み出した親かもしれない、そのくらい時間かかったなあ。
本当に良い子が出来上がりました。
皆さんの手にはもう届いていると思いますが、楽しんでもらってますか?
このロッドを出してよく聞かれるのが何故6フィート8インチなのか?色々考えました。そして色々試しました。
この長さはコンセプトにある「1本だけ持っていくなら?」を元に作られた長さ。
軽いルアーも投げれて細かな操作できる、重いルアーも投げれて疲れない、遠投も近くも投げれる長さ。それが結論として出した6フィート8インチ。
人によって違うとは思いますが釣り歴37年の自分の歴史から出てきたレングスでした。
そして何故ベイトなのか・・・これもよく言われます。単純に自分が好きなスタイルなのです。
直ぐに投げれる、正確に投げれる、不意の大物が来ても対処しやすい。そしてなんと言ってもベイトを投げていると「釣り」という遊びが更に面白く感じる。
そんな不思議なベイトロッド。勿論、スピニングが必要なシーンはありますがそれはそれでまた考えてます。スピニングの面白さっていうのもあるしね。
何故ミディアムライトなの?これもよく聞かれます。日本にいてむちゃくちゃにヘビーなタックルを必要と思ったことがないから・・・
と言えば語弊があるかもしれないですが、身近な魚で遊べる、ちょっとした旅先で遊べるなどを考えた結果ミディアムライトです。
でもミディアムライトなのはトップパーツだけであとはミディアムかそれ以上の強さがあると思ってます。
ミディアムライトの振り心地でミディアムヘビーのパワーを隠しているっていう表現が合うかもしれません。
手に取って思った以上に柔らかいと思われるかもしれません。でも大抵の人が、いや、今のところ全員が魚を掛けてビックリしたと。想像以上に強いと言ってくれます。
これはルアーをキャストした時にも思うのですが、こんなルアーまで投げれるの?とびっくりしてもらえます。
表記は3〜30gと記載してますが僕自身では軽いルアーで1.5g、重いルアーで45gまでは投げて数時間釣りをしています。
これは中級者以上以外はお勧めしませんがコツを掴めば余裕です。
1本のロッドでリールを変えさえすればここまで色々な事をできる優秀な子なのです。
4ピースにした理由は出張の多い僕のワガママ・・・1か月に一度は国内外のどこかへ行くのですがやはり荷物にならず好きなところへ持っていけて、好きなところでロッドが触れる。
ロッド工場も年々進化し、昔のパックロッドのように持ち重りをするようなことはまずありません。
むしろ、1ピースに近い感覚でロッドが振れます。
今はそれぞれ専用機のようなロッドがありますが、こういうなんでも使えるみたいなロッドがあってもいいと思ってます。
実際作るときに本当に受け入れられなかったらどうしよう・・・と何度も悩みましたが作ってよかった。
蓋を開けると直ぐ完売して、只今セカンドロットの予約を取っているのですが皆さんの投稿を見ていると既に25魚種以上のターゲットを釣り上げられています。
ソルトではハゼから青物まで、淡水ではバスからピーコックバスまで様々。まさに何でもロッド。
コンセプトの「1本だけ持っていくなら」に付け加え「貴方は何を狙いますか?」と言いたい楽しいロッドなのです。
今、僕自身もほとんどの釣りにこのロッドを持っていってるほど可愛くて仕方ないアイテム。
一度チェックしてみてくださいね。喜んでもらえますように。


・長さ 6フィート8インチ (203cm)
・4ピース 1ピース長さ  56cm
・重量 153g
・アクション ミディアムライト ファストテーパー
・ルアー重量 3g〜30g
・グリップ長さ(トリガーから下27cm)
・ライン PEライン0.3〜2号  フロロカーボンライン 4ポンド〜20ポンド
・バランス リールを装着すると手元にきます。
・専用セミハードケース付き 長さ60cm x 7cm


・予備パーツ(#1 パーツ:先端パーツ、#2 先端から二番目のパーツ)


初期モデルを御購入頂いたお客様よりブログで詳しく説明してくれています。

 下記のURLをご覧ください。

 http://mborder.seesaa.net/article/CANARIA68ML.html

http://mborder.seesaa.net/article/%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%A268ML.html?fbclid=IwAR2SAV-HyptnP4-c7hKfNzmjHJeuPBZGXIrYRJlpei15BiKDFUFYNXSf2c8

 

(取り扱いについて)
※ロッドのゆるみにご注意ください。各ロッドがしっかりと接続されていないと破損することがあります。つなぎ目にはロッドフェルールワックスなどを塗ると、ゆるみの防止や抜けづらくなることが少なくなります。

※海水での使用後は他のロッド同様に水洗いをしてください。

※本ロッドには保証書は付きませんが1年間の有償保証が付いております。こちらで購入者、販売日を管理しているので破損の際はご連絡ください。

※予約商品ですのでキャンセルはお受けできませんのでご注意ください。


CANARIA68ML(カナリア68)

販売価格: 820円~29,160円 (税込)

レビュー

5
釣れる気にさせてくれる
Hutさん
触ることなく購入したため、正直届くまで不安いっぱいでした。
今までのロッドとは違いました。感度、キャスタビリティ、アクション…ロッドだけで振った印象はyoutubeやSNSで見た印象はしなやかだったのに?思いの外硬い。でも、リールやルアーをセットした瞬間納得。穂先は確かに柔らかいので根がかる度にまだヒヤヒヤしてますが、そのためか回避率も高い。ベイトリールに不慣れでもロッドの性能で補ってくれるような柔らかいしなりは、なんかキャストのレクチャーを受けてるような気になります。まさかロッドに教えてもらうことになるとは?!みたいな気付きが…結論としては大満足!
ちゃんとロッドのポテンシャルを引き出せるように精進するとともに、普段の釣行はもちろん旅先での相棒として愛用したいと思います。
ちなみにALCBF7Lを搭載して0.8lbPEラインと0.6lbフロロのリーダーに7gのジグセッティングで鱗づけしました。ヒットから見てましたが、かけてからの突っ込みもしなやかにいなし、そのまま抜きあげランディング。いろんなターゲットにチャレンジしていきたいですね!大事にしまっす
ショップからの返信
投稿ありがとうございます。気に入って頂けて嬉しいです。
このロッド、一言で言えばアンバランス設計ですが、子のロッドじゃないとできない事がいっぱいあります。故に、ゲンキマンはこのロッドで30種以上もの魚を釣り上げております。
持っていくならこの1本というコンセプトでワガママに作っておりますが、色んな所に連れて行ってくれると嬉しいです。
ありがとうございました。
1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
このレビューは参考になりましたか?
ホーム | ショッピングカート 特定商取引法表示 | ご利用案内
Powered by おちゃのこネット