TULALA 偏光グラス







 


 


 


「空の青と大地のブラウン」


御存知、奇才・小川健太郎が率いるTULALAのフィッシングロッドのカラーを再現するコンセプトで作られた偏光グラス。
チタンのフレームを内包した軽量アームで有名なグリーンジャケットスポーツのシステム、QBRICKのデザイン、そしてTULALAの色使いという三社それぞれの特色を活かした。
異色のコラボサングラスの登場です。
TULALAから発売されるモデルはデフォルトが偏光仕様になっています。
レンズにはコンベックス偏光レンズのシューターグリーンを採用。
ローライトから強めの陽射しまで、幅広い光線環境に対応しました。
部品からレンズに至るまで日本製(鯖江)のプロダクトです。
実際にゲンキマンも掛けてますが、見た目の重厚さからは考えられない掛け心地の軽さ。
先日、香港へ行ったときに丸二日間掛けっぱなしだったが疲労感は無しとの事。
メタルフレームが主流の偏光レンズですが、重厚感があり、高級感のある、そして掛け心地は異次元の軽さは小川健太郎ならでは。
鼻の低い日本人に合わせて、鼻当ては自分でも調整可能なのでほとんどの人にマッチすると思います。

※チタンフレームでして柄部分の丸い金属を外すとカバーが取れて柄の角度調整ができます。

※鼻の調整は各自でできるようになっております、ゆっくりと曲げてください。

※こちら発送に3〜5日の日数が掛かります。出来るだけ早く発送いたします。

※ケースは付属します。

企画 小川健太郎

TULALA 偏光グラス

販売価格: 37,800円(税込)

SOLD OUT

レビュー

0件のレビュー