2017Bartolomé-rider's(バルトロメライダース)スカイ









フィンチの起源はバルトロメから。

バルトロメにはゲンキマンもオガケンも思い入れが強く生地から縫製まで拘りを凝縮しております。
そんなバルトロメも4期目に入りゆっくりと進化を繰り返しております
極寒仕様の厚手だった前回に比べ(バルトロメヘビー)、今回はあくまでミッドシェルの位置付けを再認識したモデルといえます。
中に厚手の物を着る、という用途から、初代バルトロメのサイズ感を踏襲し、前回の厚手生地よりも僅かに薄くなります。
ロンTの上にそっと羽織る・・・そういうイメージです。
また、暖かさを追求していた歴代バルトロメ最大の悩みであった毛玉の問題が大幅に解消され皆無になりました。
そしてシルエットをライダース仕様に変更することにより、よりスタイリッシュに大幅にスタイルを変更。
両脇を色違いにすることによりタイトに。所謂、細く見えます。
上から羽織るジャケットに悩むこともなくなりました。
冬から春にかけて、気温に体調を左右されたくないアングラーのための、マストアイテムになれば幸いです。

フィンチのスタートとなったモデル、バルトロメはガラパゴス諸島に属する火山島。
ダーウィン”フィンチ”は、チャールズ.ダーウィンが、この鳥の存在と南米大陸に近縁種がいることから、「進化論」を着想した。
そしてこの思いからバルトロメの良いところを残しつつ、「バルトロメヘビー」と進化しました。
デザインはタイト。伸縮性があるから、ほとんどの体型にフィットします。
キュっとスタイル良く着ることができるフリースです。上着として着てもいいし、ミッドとしても。

・胸には小豆島産のオリーブに包まれたブランドロゴを。
・袖丈は一般的な物より少しだけ長くし、フィンチの代名詞とも言える指通しを。バイクや自転車に乗る時にも風の侵入を防ぎ快適です。
・胸には存在感にあるシームテープポケットを。小さなポケットですがこれをシームテープにすることによりアクセントがあり高級感を出してます。
・腕にもポケットを。腕を曲げるのに、肩周りの動きに邪魔にならないようにギリギリの位置に付けています。
・そしてバルトロメと言えば遊びと実践を兼ねたデカジッパー。普通のジッパーと比較すると一目瞭然のインパクト。
 これはゲンキマンが海外を放浪中に戦車の大砲に付けられていたカバーをヒントにしました。軍事用などに使われるサイズ。 
 強いけど軽い…そして上げ下げする時に発生する何とも言えない音と感触。たまりません。そして極寒場所や朝まずめでは凍らないというメリットも。

実はバルトロメが年間通して一番着用されています。冬は勿論なのですが、夏以外は全ての季節、夜、ちょっと肌寒いなというときに重宝します。

良い思い出のお供にしていただけると嬉しいです。

サイズ表

(例:ゲンキマン 178センチ 76キロ Lサイズ)

(例:オガケン  175センチ  55キロ  Ⅿサイズ)

(例:さんちゃん 170センチ  65kg  Mサイズ)

 XSSMLXLXXLXXXL
着丈63656769717375
肩幅40414243454647
胸幅47495153555759
袖丈62636465666768

企画製造:藤田元樹(ゲンキマン)

画・色: 小川健太郎(オガケン)

素材:コットン・ポリエステル100% 

2017Bartolomé-rider's(バルトロメライダース)スカイ

販売価格: 8,964円(税込)

サイズ 在庫
XS
S
M
L
XL
XXL
XXXL

販売価格: 8,964円(税込)

数量:

レビュー

0件のレビュー