Tortuga Ruck sack(トルトガ リュックサック)デイオレンジ
















コンセプトは「日常+α」

タウンユースは勿論の事、ちょっとした旅、アウトドアに釣りに持っていきたいそんなリュックを作りました。
サイズは、大きくもなく小さくもない、ずっと背負っていても肩への負担が少ない。
所謂「ずっと持っていたい」と思えるリュックです。

作ろうと思ったのはオーストラリアでの釣行を予定した時でした。
前情報では1日10時間以上歩くとだけ・・・。気温は40℃越え。それも林道などではなく、本当の獣道を歩くと。
無条件に両手が空くリュックを選択するしかなく、そして背負ったときの負担をどう分散するかを考えました。
中身も色々な用途に使えるように、そして多機能であること。
デザインがごちゃごちゃとするのは避けたかったのでシンプルにまとめ上げることに。

厚手のナイロン素材は強さで言えば最強と言える生地。
雨は染み込みますが、中には通さない処理が内部でされているので中の物を守ってくれます。(付属でリュックを覆えるレイン袋を付けてます。急な雨にも安心です。)
蓋はベルクロ+ロックを付けること。ベルクロとロック式を両方に使うことにより必ず音がすること。
リュックは盗難されても気づくことが少なく、海外では多い盗難防止にかなり効果的になります。
そしてロックのし忘れや不意な物が落ちることを防いでくれるので少しのベルクロを付けてます。

<表面・裏面>
・まず表面、両サイドには大きめポケット。中央下部分ポケットにはルアーボックスも入る大きさ。
・右側の深いポケットはパックロッドなども収納可能。ちょっと長い物やペットボトルなども入ります。(固定できるベルト付き)
・そして左側にもポケット。こちらはジッパーなので小物入れなんかに。
・左サイドには大型ジッパーが付き、上部メインの蓋を開けなくても中身の物が簡単に取り出せるように。
・背中に当たる面にはクッションでループを作っております。これはリュックと背中の接地面を少なくする。接地面が多いと蒸れて不快です。
 これを付けることによりほぼ浮いている状態が作れました。もちろん何かを挟んで運ぶことも可能です。
・表面、両サイドにはループを沢山付けていますので必要な物をぶら下げたり、自分なりの使い方をカスタムしてください。
・ショルダーにはD管を付けています。こちらも自分の使い易いようにカスタムを。
・調整できる紐部分には余った紐がぶらぶらしないようにロックが付いています。これが有るのと無いのでは快適度が違います。
・蓋部分、蓋内部にはピラルクのロゴを。夢を忘れぬよう願いを込めて。
・付属で雨が降った時ようにリュックのレインコートが付いています。

<内側>
内側は大小様々なポケットが付いております。
パソコン、タブレットを入れれるようにクッションスペースが1か所。2枚のクッションが付いているのでデリケートな物を入れれる仕様になっておりベルトでホールドできるようになってます。
財布、鍵、パスポート、携帯、タバコ、ボールペンなどなど、全て区切られていて何処に入れてるか一目で解るように。
フリースペースは1〜3泊の旅行に行くときの着替えや下着など入れれるほどの大きさ。
そして表・内側ともに小川健太郎のイラストをプリントしてありフィンチらしい色遣いが楽しめると思います。

サイズ:縦約46cm x 横約31cm x 巾約16cm =22リットル

素材 :ナイロン

企画:藤田元樹   画:小川健太郎

Tortuga Ruck sack(トルトガ リュックサック)デイオレンジ

販売価格: 10,800円(税込)

SOLD OUT

レビュー

0件のレビュー