Bartolomé-rider's・BOA 瑠璃紺色(バルトロメライダース ・ボア るりこんいろ)














フィンチの起源はバルトロメから。


暖かく、軽く、とにかくカッコいい。そんなバルトロメを今期も作りたい。
5期目となる今作は歴代モデルの良さを継承しつつ、持ち得る知恵と技術を存分に注ぎ込んだ全く新しいバルトロメとなりました。
これまでのものにプリントと配色を変え、新作として発表するのは簡単でした。
前作も完成形として十分満足しているのですが「進化」を掲げるフィンチにとってそれでは面白くないなと・・・。
構想から思い描く理想形になるまでの道程は遠く、生地を選ぶ事から始まりデザイン、縫製方法、1センチ単位でのサイズ調整。
幾度となく試作とテストを繰り返し修正。
フィンチの代表作といえるこのモデルに一切の妥協は許さない。そんな想いでようやく完成しました今季モデル。


一目見て感じるのは思わず触れたくなる暖かみ。
Rabida Boa Bestで使用したボア生地を採用し、全体に1センチ幅でハンドステッチを施しました。
ボア特有のフワフワで軽いイメージはそのままに、形はライダースに。着膨れ感が無くなり、独特で立体的なビジュアルとなりました。
表地だけではなく、首元と身体の中心を通る裏地にもボアを使用し、温もりを感じてもらえるようにしました。
ゴワゴワせず、暖かな空気を含むことで保温性が高く、軽いので重度の肩凝りなゲンキマンも長時間の着用をストレス無く過ごせた程。


身体に一番触れる裏地には、薄くて暖かく伸縮性に優れた起毛素材を採用。
体温をキープしつつ、蒸れをを発散。寒い屋外から一気に暖かくなる室内への移動時に感じる、脇や背中のじんわり汗ばむような不快感を減らしてくれます。
科学的に体温を高めるのではなく、持っている自身の体温を保ち、やわらかな暖かさを感じてもらえると思います。
これから突入する真冬はもちろん、春先や秋口の肌寒い夜にも半袖の上から羽織ってもらっても心地よく暖めてくれます。


脇から腕へ大きく広がる切り返しにはストレッチの効いた生地を使い、腕肩周りの可動域を広げ、動きやすく。
この切り返し幅と素材が今作のバルトロメの一番の核であり、悩み拘りぬいた部分でした。
ボディ全てが同素材では動きづらい、切り返し幅が少ないと腕を上げた時や、ふとした時に服全体が突っ張る。どうすればノーストレスに近づくのか。。
1センチ、1ミリの微調整に頭を悩ませました。


バルトロメといえばフロントのビッグジッパー。見た目のインパクトとジッパーを上下した時に聞こえる「ガリガリガリ」というなんとも言えない男心をくすぐる音と感触。
このビッグジッパーは雪が多くマイナス気温になるような寒冷地でもジッパー自体が凍ってしまうことを防ぎ、
それ以外の地域でも冬物のグローブをしたまま着脱しやすいというメリットがあります。


左腕と胸元にはジップ付きのポケットを配置。タバコやちょっとした道具、フィンチならくもらないクロスなんかもここに収納出来ます。


1番に目を惹く襟元の刺繍。
背中一面に広がるデザインだった前作までと打って変わって、今作ではアンティークな質感を持った刺繍を採用。
アンティークな光沢ある糸を使う事で大きな存在感と高級感を感じてもらえると思います。
ブランドコンセプトである「EVOLVE SLOWLY〜ゆっくりとした進化〜」を襟元に施しました。
胸元にはフィンチではお馴染みのピラルクを。いつまでも夢を忘れぬようにという想いを込めて。


全体なシルエットはライダースのシルエットを継承。サイドの色切り替えにより細身に見え、野暮ったくならないように。
絶妙な身丈と、少し長めの腕丈。指通しを使用することで、真冬に少しでも外気の侵入を塞ぎ手首を温めてくれます。


全く新しくなった今期のバルトロメ。暖かく、軽くて柔らかい。そして他とは一線を画すデザイン。
その全てをこの1着に詰め込みました。
アウトドアとタウンユース。シーンを選ばず、新たな驚きと感動を体感してもらえるアイテムになってくれると思います。


瑠璃紺(るりこん)とは、瑠璃色がかった紺色の意味で深い紫みの青色のことです。 別名「紺瑠璃 こんるり」とも。仏の髪や仏国土などの色として経典にも見られる伝統ある色名です。


※今回サイズ感が今までと変わってきます。
 理由としまして3種類の生地を使用しており今までのバルトロメと着心地が変わっております。
 外側の生地と内側の生地が違う為、それによって体に「馴染む」のに時間が掛かります。
 少し小さいなと感じる方は1時間ほど室内でそのまま着用してみてください。(外出は避けてください)馴染んできます。2日、3日と着ていくうちにもっと馴染んできます。
 1時間ほど着てみて、それでも小さいなと思いましたらサイズ交換致しますのでご連絡ください。
 そして中に着用するもので大きく変わってきます。
 動画を見て頂けると解りやすいのですが薄手のインナー+ロンTですと今までのサイズ感となります。
 中にセーターなどの厚手の物を着る方はワンサイズ大き目をお選びください。
 サイズ感による詳しい説明はお手数ですが動画をご覧ください。


企画・製造 藤田元樹
画      小川健太郎


サイズ表
ゲンキマン 身長178cm 体重75キロ Ⅼサイズ
しげる    身長176cm 体重70キロ Ⅿサイズ
キャプテン 身長175cm 体重68kg  Ⅿサイズ

  S M L XLXXLXXXL

 身丈

697173757777
 肩幅424446485052
 胸幅

50

5254565860
 袖丈646668707272

※予約商品ですのでキャンセルはお受けできませんのでご注意ください。(サイズ交換は可能です。)


※パソコンやスマホの機種により色の見え方が多少変わることがあります。


※予告なく写真とは多少の変更がある場合があります。機能的には問題ありません。

Bartolomé-rider's・BOA 瑠璃紺色(バルトロメライダース ・ボア るりこんいろ)

販売価格: 12,960円(税込)

SOLD OUT

レビュー

  • 5
    これは凄いですね!
    購入者 さん
    いつもお世話になります。
    12月29日に発注して、30日に届きました。フィンチさん、相変わらず仕事が早いですね!
    で、僕は身長177体重68でMサイズを購入しましたが、下に少し厚手のスウェット着ても良いサイズ感です。
    これ、パタゴニアのレトロXよりも暖かいし、着た時のラインが凄く綺麗です。
    あとは、この刺繍。これもまた丁寧で綺麗です。
    このバルトロメは今のところ最高傑作なんじゃないですか?
    とても満足の一品です。
    ショップからの返信
    嬉しい投稿をありがとうございます。こちら関東くらいまででしたら真冬でもインナーはロンT一枚で十分じゃないかと声を頂いております。バルトロメシリーズでは最高の保温力で動きやすいと思いますので色々なシーンで活躍してくれることを願っております。ありがとうございました!
    1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5
    かなり暖かいです!!
    購入者 さん
    12月20日に届き早速羽織ってみたところ、オーバーサイズだったので交換を依頼しました。その際にサイズについて適切なアドバイスとご提案をして頂いたお陰で、交換で届いたサイズはジャストフィットでした。私の住む青森の厳しい寒さにも充分耐えうる防寒性能で大変気に入りました。良い商品をありがとうございます。
    ショップからの返信
    ありがとうございます、四国ではこの下にはロンTで十分なほどです。青森でも大丈夫で安心しました。いっぱい着てやってください!
    このレビューは参考になりましたか?
  • 5
    こりゃいいわ^_^
    上州さとる さん
    2018年12月18日到着しました。いつも迅速にご対応くださり、ありがとうございます。当方、身長170cm体重70kgです。MサイズかLサイズかで悩む割とガッチリ体型です。商品説明の動画もアップされていますし説明通りですが、元樹さんたちのようにスリムな体型ではなく腹も少し出たオヤジです。今回は、Mサイズを購入しました。サイズ感は、インナーに極暖ヒートテックとイザベラコットンを着用してのレイヤリングです。着始めは、ややフィット感強めで、やってしまったと...肩幅、二の腕が一瞬Lサイズだったか...?と不安になりましたが、1時間、2時間と着ているうちに...おっ...おっ⁉︎俺の形にぃー‼︎とフィットし成形されていきます。俺だけのバルトロメになっていきます。また、暖かく、軽く、カッコいい、コンセプト通りです。絶対に、おすすめですが...あまり人に教えたくない感じ、自分だけの秘密にしておきたい感じです。これからも理念通りこんなステキなアイテム達を作り続けてください。お願い致します。
    ショップからの返信
    いつもありがとうございます。サイズ感が今回は解りにくく申し訳ございません。ですがその中にゲンキマンの拘りが詰め込まれております。気に入って頂けると嬉しいです。これからも楽しい物造りを我儘にしていきます故、宜しくお願いいたします。
    2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
    このレビューは参考になりましたか?