WOLF SLOWLY SANSHIKI 青碧(ウォルフ スロウリー サンシキ)















フィンチ初となるレインパンツ「WOLF SLOWLY SANSHIKI(ウォルフ スロウリー サンシキ)」
何度もトライエラーを繰り返しながらやっと出来上がった念願のレインパンツ。
やっと出来上がりました。パッと見ただけでフィンチと解る色遣い、そしてその中に隠されている機能。
雨の日が楽しくなる、待ち遠しくなる、そんなイメージで作ってきたパンツです。


生地は2種類の生地を使いました。
可動部分の大きい膝部分はストレッチ3レイヤー素材。
そして強度の必要なウェスト部分、裾部分はリップストップ生地を。
これにより、強度+動き易さを追求。
膝部分にもダーツを入れ立体化することにより屈伸運動もストレスを軽減することができました。


腰部分には片手でもサイズ調整できるように両サイドをマジックテープ仕様に。
これは肩紐でサスペンダー式が苦手なゲンキマンがどうしても排除したかったところ。
肩こりでいつも悩まされているので腰骨で固定できるようにし、肩への負担を無くしました。
マジックテープも新素材である凸部分が低く強度の上がったマジックテープを使用。強すぎず弱すぎずなマジックテープです。
ポケットは前後計4か所。後ポケットには蓋が付いていますが万が一浸水した時ように水抜き穴を。結露による湿気を逃す働きもあります。


頭を悩ませた裾部分。
レインパンツは野暮ったく見えやすい。
それはデニムなどの上に履くからどうしてもダブッとだらしなく見えやすい。
シルエットは太すぎず細すぎずに設定し、2つのシルエットで状況に応じて変化できるようにしてます。
一つはジッパーを開けてもらうとブーツカットになるように。
これはズボンを履き脱ぎする時にしやすく、そしてレインブーツを履いた時に締め付けが無いように。
もう一つは内側にコードを付けることにより絞ることも可能です。
シルエットを細く見せたい時や水や虫の浸入を防ぐ為に。コードは内側に付いているので踏んだりすることはありません。


何年もの期間、構想を練りつつ・・・先ずは生地探しから。
暴雨でも守ってくれる防水性、そして蒸れない透湿素材、そして体の動きを妨げないストレッチ素材。
透湿性を上げると生地が厚くなり動きに不自由が出る。だが、防水性は落としたくない・・・その求めてる「丁度良い」生地との巡りあい。
生地は防水、透湿性の高い3レイヤー。そして日頃から伝えている全ての動きに付いてくる、危険から守ってくれるストレッチ性能。
テストは地獄でもあったロシアで寒暖差の激しい所、そして雨にと徹底的にウォルフを痛めつけてのテストしてきました。
アウトドアでの機能は勿論の事、タウンユース、所謂、街中で着てもなんら問題の無い仕様になっております。


レインウェアの基本に戻る
フィンチの提案する、もっともスタンダードなレインウェアの形。
それがウォルフです。過酷なアウトドアユースにおいて、従来の雨具の考え方では新素材をいかに使用するか、でした。
生地を見直しながら高機能過ぎない、だけど十分に使える、むしろそのほうが快適に過ごせるというレインウェアを目指しました。


・テープ圧着を徹底重視
レインウェアは縫製で決まる、というのは当然です。現在の主流はテープであり、ウォルフもテープ圧着を採用しています。
しかしながら、多くのレインウェアがこの圧着の限界で浸水や剥がれがおき、終焉を迎えます。
もちろんウォルフも数年後、最後はそういう別れになるかもしれませんが、ひとつだけ違うのは、圧着技術です。
まったく偶然でしたが、釣りのレインウェアを作るどの工場とも違うシーリングのできる工場を選んだため、細かい圧着手法によって浸水の耐久性が飛躍的に向上しました。


・ウェスト部分の仕様。
両サイドにマジックテープを施しウェストサイズ調整ができるようになっております。
アウトドアシーンでも片手で簡単にサイズ調整ができるように。サスペンダー式ではないので肩への負担も無くしております。


・ボタン、D管
この小さなパーツが結構便利なのです。
ボタンは金属を絶対に使わない。金属は錆びて布まで腐食してしまうのでプラスチックの物を。
左腰部分にD管を付けているのでちょっとしたものを引っ掛けるように。


・ポケット数
ポケット数は4個。前後ろ2個ずつ。後ろ部分には水が浸入しないように蓋が付いており、万が一侵入した時ように水抜き穴も。
この水抜き穴は結露を防ぐ役割も持っております。


・裾部分
両サイドはアコーディオン方式にしております。
レインブーツを履くときは開いて使用することにより圧迫を無くし、逆に内側にラバーコードが付いてあるので絞ることも可能にしました。


・マジックテープ
こちらいつも頭を悩ませているのですがレインは強すぎないマジックテープを使用しております。マジックテープは全ての物をどうしても傷つけてしまいます。
そこで新素材である凸部分の低く強度の上がったマジックテープを使用。強すぎず弱すぎずなマジックテープです。


・ジッパー。
世界最強のYKK防水ジッパーを全てに。これが壊れたら仕方ないと諦めがつくレベルです。破損による交換は可能です。(有料)


・色
三色(サンシキ)の各色には願いが込められてます。
ベージュ 穏やかにナチュラルに。
グレー クールな中にも調和を齎せ。
こげ茶 自然な温もりを感じられるよう。
水色 純粋さと自由を求めて。
アウトドアマンが好きな色、自然に溶け込むような色を選定しております。
いつまでも大切な事を忘れぬよう願いを込めて。


※撥水機能は付いておりますが最初に防水スプレーを振っておくとより撥水性能が長続きし、汚れからも守ってくれます。フィンチではボアードWR防水スプレーをお勧めします。


※車内などの高温になる場所での保管はシームテープの寿命が縮まりますのでご注意ください。シームテープは熱により剥がれることがほとんどとなります。


素材 ナイロン95% スパンデックス5%
防水性 MVP20000・透湿性WP5000

企画・製造 藤田元樹
画      小川健太郎


サイズ表 (一般的なサイズですが、お手持ちのレインウェアと比べていただけたら安心できるかと思います)
ゲンキマン 身長178cm 体重77キロ Lサイズ
しげる   身長176cm 体重70キロ Mサイズ
キャプテン 身長175cm 体重68キロ Mサイズ
塾長    身長172cm 体重79キロ Lサイズ


※ウエストには後ろ、両横にゴムが入っており表記サイズから10cm程伸びます。

サイズ

SMLXL
着丈99 102 105 108
ウェスト1/2 37 39 42 44
ヒップ5153 5557
股下72747678

企画・製造: 藤田元樹(ゲンキマン)


画: 小川健太郎(オガケン)

WOLF SLOWLY SANSHIKI 青碧(ウォルフ スロウリー サンシキ)

販売価格: 12,960円(税込)

サイズ 在庫
Sサイズ
Mサイズ
Lサイズ
XLサイズ

販売価格: 12,960円(税込)

数量:

レビュー

0件のレビュー