Jetsetter Shades of grey アルタミラS

 





 Naturalmente(もちろん)
Ando em volta do mundo(世界を歩きまわるために)

"Shades of Grey."
僕は何の不満もないアルタミラを世界各地で着て、活動している。旅というアクティビティ。それに付随するのは、街や自然の中を歩くこと、魚を釣ること、写真を撮ること。今のところ、これまでのアルタミラに死角はないと思っている。

-------------------

しかし、さらに優れた布、生地が見つかった。アルタミラ採用の生地と同様に軽く、すばやく汗を吸い、そとに排出乾燥する。紫外線を防ぎ、風通しの良さも。飛び抜けて、性能をあげたところがある、それは水分を排出するスピードだ。速乾性の布は、一旦、布に水分を取り入れながら、即座に乾燥しようとする。今回のアルタミラ「Shades of grey」は、布が水分を含んだ状態時間をほぼ無くそうとする、イコールゼロ・ドライ。

日本が誇る東レが新開発したコンフォートセンサーの新型生地で造られたアルタミラ「Shades of grey」。これまでの50デニール×30デニールのトリコット編みから、新生地は100デニール×75デニールのダブルフェイス編みに。内側をハニカム組織にしているため、肌触りがサラリとして、生地は薄く軽い。

また265g/m2という密度の生地目付けにより、薄い生地ながらタフなウエアとすることができました。熱帯で着る”ミスリル”です。


「Shades of grey」という名は、カラー名です。シェイドに潜む狩人、さらにはシェイドの涼しさをイメージしてのグレーカラー。

今回のモデルにフロントプリントはしていません。シンプルに。バックプリントのみ、世界旅と冒険を期待させる、日本からもっとも遠い南米大陸を。明日は明日の風が吹くとポルトガル語で。

アルタミラは、ブラジルのシングー川の拠点の街の名前。長袖、半袖ともに、1週間ほど着っぱなしであっても快適なウェアです。長袖は春から秋までをカバー。フードの設定はファーストモデルから受け継がれ、かぶりやすさを改良しています。

 ウェアは長袖と半袖、東レの新型透湿素材で涼しく、汗などの水分を、現在のところ、最も素早くドライにすることができる快適ウェアです。

 長袖は大人のサンシェードウェアで、フードをかぶれば首もとから顔までを太陽の光から隠してくれます。またデザイン面でもかっこよくしているパーツに。初期モデルと比較すると首元をV字にして、ややルーズにすることで涼やかにしました。

 半袖は通常の半袖よりも短く。セクシーでアバンギャルドな、サンシェイド・フーディ。長袖と同様のフードつきで、顔と首筋を覆えるが半袖。超絶にかっこいいです。

 

(長袖・半袖)
サイズ/着丈/肩幅/身幅/そで丈(半袖)/参考身長

S/67/42/52/62(12.5)/165〜173cm

M/70/45/55/64.5(13.5) /170〜175cm

L/73/48/59/66(14.5)/175〜180cm

XL/75/52/64/68(15.5)/180〜185cm

XXL/77/55/68/69.5(16.5)/180〜195cm

*やや大きめのサイズです。スリムな方は1サイズ落としてもいいかもしれません。

Jetsetter Shades of grey アルタミラS

販売価格: 9,180円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

サイズ 長袖・半袖 在庫
長袖
半袖
長袖
半袖
長袖
半袖
XL 長袖
半袖
XXL 長袖
半袖

販売価格: 9,180円(税込)

数量: