ロゴマーク
カートボタン

商品詳細

商品詳細










コンセプトは「丈夫だけど軽やかな暖かさ」


昨年のモデルのカラー違いとなります。
ですが、ポケットとフードの中にちょっと変わった生地を・・・。
シーンにより色が変化するのです。
紫外線を受けることによりハレーションを起こし、さっき着ていた服と色が違う・・・という楽しいギミックを持っております。
シンプルな物の中に驚きと楽しさを。


極度な肩こりと偏頭痛を抱えるゲンキマンはフード付きのウェアに厳しい。
ゆえに所謂スウェットパーカーというものには距離を置いていました。


「普通の服」という印象は、コンセプトと機能性を大事にしてきたFin-chにとって物足りなさを感じる部分がありました。
ただ、「足りないピースを埋めていく」という想いの中であえてシンプルな服を作りたくなった。
いや、作れなかった。


ベーシックな物ほど繊細で難しく、本質を問われる。
既製品にプリントだけで溢れているパーカーを超える。
そこにチャレンジしたくなったのです。


一見普通のスウェットパーカーですが着れば感じる、生地も設計も完全オリジナルだから出来る心地良さ。


まず、既存の真冬でも暖かいを売りにするヘビーウェイトのパーカーは、ドッシリと重く硬いものが多い。
そこを生地選びから徹底的に改善。厚手ながら柔らかく、軽く暖かい裏起毛の生地を見つけ出しました。
これにより首肩にかかる重さを軽減、長時間の着用も苦になりません。


また、フードの大きさを1センチ刻みで調整した事で後ろへのひっぱりを抑え、ゲンキマンも嫌う首が重く詰まるような不快感も皆無となりました。


裏地は素肌にもチクチクしない毛布のような肌触り。保温性が高く、自ら発する体温を柔らかく保ってくれます。
微妙な素材の違いで感じる暖かさは大きく変わり、何種類も試行錯誤しました。


着た瞬間にフワッと包まれる感覚と、「軽い、暖かい」と声に出るような着心地です。


首元の冷えは身体も気持ちの部分も寒さを敏感に感じてしまう。
なのでフード部分にも拘り、被ると耳まで暖かく、フードを被らなくても少し高さが出て首に優しく触れる絶妙な厚さで設計。
柔らかな襟元が暖かさを増してくれます。


腹部のポケットも切り込み幅や深さも細かく設計。自然に手を入れたくなる、このパーカーのワンポイントになります。


サイズ感はラフで少しルーズな感じがトレンド。ゆとりある感じも絶妙なサイズ設定でだらしなく見えません。
Fin-chのウェアであればお持ちの物と同サイズをオススメします。
インナーにTシャツ2枚ほど着込んでも着膨れせず、アウターを羽織っても生地が柔らかいのでゴワつきません。


デザインは大人気のピラルクボックスロゴを採用。
渋いボディーカラーに鮮やかなピラルクデザインがどこかクラシックな印象で、一目でFin-chと分かるデザインです。


シンプルなデザインの中にいくつもの拘りを詰め込みつつ、高性能な素材を活かす。
主張せずとも気づけばよく着る服。それがベーシックで良い服。


釣りやスポーツ、アウトドアやタウンユース。リラックスしたい時のルームウェアとしても。


アウトドアマンの移り行く環境に万能に対応してくれるFin-ch初のスウェットパーカー。シーンを限定せずラフに着てもらいたい一着です。


素材:コットン100% 裏地ポリエステル100% 

企画製造:藤田元樹
画:吉田周平・小川健太郎


サイズ表
例:ゲンキマン 178cm 76キロ Lサイズ
   オガケン   175cm 55キロ Mサイズ
  キャプテン  175cm 68キロ Mサイズ
   しげる    176cm 70キロ  Mサイズ
  塾長      172cm 79キロ XLサイズ
  ムネキン  171cm 72キロ Mサイズ
  イトウ    177cm   78キロ Ⅼサイズ
  ヤマウチ  165cm 62キロ Mサイズ

  土居     175cm 90キロ XXLサイズ

  S M L XLXXLXXXL

 身丈

666972757575
 肩幅485052545658
 胸幅

57

5961636567
 袖丈586062646464

※予約商品ですのでキャンセルはお受けできませんのでご注意ください。(サイズ交換は可能です。)

※パソコンやスマホの機種により色の見え方が多少変わることがあります。

※予告なく写真とは多少の変更がある場合があります。機能的には問題ありません。

Rabida Sweat Hoodie(ラビダ スウェット フーディー)

販売価格: 7,500円 (税別)

ホーム | ショッピングカート 特定商取引法表示 | ご利用案内
Powered by おちゃのこネット