ロゴマーク
カートボタン

商品詳細

商品詳細












夏の定番だった綿麻特注素材。
長袖を作るまでは夏の素材というイメージでした。
秋くらいに試しにサンプルを作り、ずっと着ていると気づくことがありました。
それは・・・蒸れない。
保温性はコットンと比べると落ちますが、天然素材故、湿度・温度調整をしてくれてインナーとしても快適に過ごすことができました。
真夏以外は着たい、そう思える新しいプロダクトの完成です。


極厚生地なのにサラッと涼しくまとわりつかない、そして型崩れしないので長く着れる。
極厚生地の特性上、胸や下着が透けることもなく、女性ユーザーさんにも喜んでもらえてます。


まずは素材から探していたのですが、探し続けていた3年間、ずっと思っているのとは違うなあと。
コットンをベースに、そこに少しのスパイスを効かせたい。
過去に自分が好きな素材と睨めっこしながら、ひとつの洋服と目が合う。
これは自分が着心地がガサっとし過ぎて肌がチクチクして着なくなった服だ。
だが蒸れが無く、2枚目に着るならありだなと捨てずに残していた服。
素材を確認すると「麻」だった。
この「麻」と「綿」をミックスさせることによりできた絶妙な肌触り。
ガサッとしてるが通気性の良い麻、優しく身体を包み込んでくれる綿。
この2つがミックスさせることからできる極厚生地。
極厚生地だけど蒸れない、そして肌触り良く、強く、長く着れる。
そんな素材選びをしました。


テストしたのは亜熱帯地区。
南米アマゾン・灼熱オーストラリア・湿度の高い香港・マカオ、タイ。
全てにおいて本当に綿麻Tシャツ?と思うほどに快適に過ごせました。
汗を掻いても直ぐに外に出してくれる、サラッとしてて肌に付かない。
日本の蒸し暑い気候でも何ら問題ないと思います。
そして生地が本当に強く型崩れがし難いのです。

イサベラシリーズと同様に前身頃よりも後身頃の裾を若干長くし、段違いにしています。
これは、座ったときやしゃがんだ時に背中やお尻が見えないというメリット以外に風や虫さされからも腰を守る工夫です。
スリットを入れることにより前と後ろの裾が干渉しないため、布地の重さの違いで前が持ち上がりにくいようにしました。


織部(おりべ)とは、焼き物の織部焼おりべやきの色のような深みのある美しい暗緑色のことです。色名はその名のとおり織部焼から。


素材:コットン80% 麻20%  

例:ゲンキマン 178cm 76キロ Lサイズ
   オガケン   175cm 55キロ Mサイズ
  キャプテン  175cm 68キロ Mサイズ
   しげる    176cm 70キロ  Mサイズ
  塾長      172cm 79キロ XLサイズ
  ムネキン  171cm 72キロ Mサイズ
  イトウ    177cm   78キロ Lサイズ

  トヨシマ   176cm 68キロ Mサイズ
  ドイ      175cm 78キロ Lサイズ
  シュウヘイ 170cm 79キロ Lサイズ

  ウェスティン 170cm 70キロ Lサイズ
  キムシュン  164cm 54キロ Sサイズ

 XSSMLXLXXLXXXL
後身丈67697173757676
肩幅41434547495153
身幅49515355575961
袖丈60626466686868

サイズが解らなければお問い合わせより身長・体重を記載して問い合わせください。

※予告なく多少の変更がある場合があります。ご了承ください。

Isabela10 Cotton linen2022(イサベラ10コットンリネン綿麻) 織部色(おりべいろ)

販売価格: 6,800円(税別)

(税込: 7,480円)

ホーム | ショッピングカート 特定商取引法表示 | ご利用案内
Powered by おちゃのこネット