CANARIA610M(カナリア610ミディアム)




























「1本だけ持っていくならどれを持っていく?」


CANARIA68MLの汎用性を受け継ぐ610Mが完成しました。
フィンチが提案するロッド。
楽しむ為のロッドが「CANARIA68ML」なら、獲る為のロッド「CANARIA610M」


毎月、海外・国内問わずに色々なところへ出かけるゲンキマンの経験をもとに作成されたロッドです。
1本だけ持っていける。持っていくなら間違いなくこれを・・・というコンセプトをもとに作成しました。
家族旅行、出張などちょっとした行先で、もしかしたら良い釣り場があるかもしれない。どうせならロッドを振りたい。
そんなときにちょこっと車の隅に、スーツケースやバッグに忍ばせれるように4ピースロッドを作りました。


このロッドはありとあらゆる「そこ」へ潜む者を狙う、ターゲットを定めていないロッドです。
ターゲットは貴方次第。
カナリア610Mは日本、ブラジルアマゾン、ロシア、タイ、香港、中国と6か国を釣り歩き、様々な環境でテストを繰り返して出来上がったロッド。
テスト中に釣った魚は海水ではシーバス、アカメ、タマン、ツムブリ、カスミアジ、ハタ系。
淡水では大型ピーコックバス、バラマンディ、ピラルク、ドラド、イエローチーク、タイメン、中型〜大型トラウト、ブラックバス、雷魚、ナマズなどなど。
超ヘビー級以外の身近なターゲットを狙うロッドになります。
キャストしていて気持ちいいルアーは15〜100gぐらいを体感しております。
特に巻物系ルアー全般に、バイブレーションやクランクベイト、ミノー、スピナーベイトなどにも適していて、ビッグベイトのキャストフィール、操作性は快適に熟します。
ロッドアクションはファーストアクションとなり、穂先はしなやかに柔らかく軽いリグを無理なく飛ばすように。
特に巻物系ルアーではターゲットを絡め取るようにフッキングします。
そしてベリーからバットにかけてミディアムからヘビーに。ベリーからバットにかけての伝達でしっかりとフッキングします。
しっかりと曲げて魚を止め、そして獲るためのロッド。



<ゲンキマンより>

基本的なコンセプトはカナリア68MLと同じになります。
私は常日頃から「ロッドは曲げてなんぼ」と思ってます。
しっかり曲げてキャストをする。
しっかり曲げて魚を獲る。
この曲げるという意味はしっかりとロッドのポテンシャルを引き出してやると言うこと。
その曲げを体感できるロッド。操作し易いロッドを目標に作りました。
ファーストモデルの68MLで足りないところを補いたい。
もう少し大きな魚、もう少し大きなルアーを使いたいというシーンでのロッド。
1年間トライ&エラーを繰り返し、少しずつ進化しながらやっと納得のいくロッド、いや、早く多くの人に使ってもらいたいロッドが出来上がりました。
まず6フィート10インチという長さ。
これはオカッパリでも、ボートでもどちらでも使い易い長さだと思ってます。
そして遠投もできるし、ショートキャストもやり易い、そんな絶妙なレングスです。
そしてもう一つ、ルアーアクションをする時に長すぎない610というレングスが細かなアクションもストレスなく生み出すことができました。
ロッドアクションはミディアム。
持っていただいた時はもっと強いアクションかと思うかもしれません。ですがティップが素直に曲がります。
ティップはミディアムアクション、ベリーからバットにかけてはミディアムヘビーというのが正確かもしれません。
ティップからバットまで順々に力が加わっていく、そうすることにより15gくらいのルアーから100gクラスのルアーまでストレスなくキャストすることが可能になりました。
アクションはティップで操作、細かなトゥイッチなどをストレスなく。激しいジャークなどはベリーでしっかり受け止めるのでパワーアクションも可能です。
このロッドを持った人はキャストが上手くなったようだとよく言ってくれます。
これはロッドにきちんとルアーの重さを乗せて弾き飛ばすように投げるから。鞭がしなるようにロッドが曲がりピンスポットに飛ばしやすいのです。
直ぐに投げれる、正確に投げれる、不意の大物が来ても対処しやすい。そしてなんと言ってもベイトを投げていると「釣り」という遊びが更に面白く感じる。
そんな不思議なベイトロッド。勿論、スピニングが必要なシーンはありますがそれはそれでまた考えてます。スピニングの面白さっていうのも勿論考えております。
ルアーをキャストした時にも思うのですが、こんなルアーまで投げれるの?とびっくりしてもらえます。
表記は15〜100gと記載してますが僕自身では軽いルアーで10g、重いルアーで150gまでは投げて数時間釣りをしています。
これは中級者以上の人以外はお勧めしませんがコツを掴めば余裕です。
4ピースにした理由は出張の多い僕のワガママ・・・1か月に一度は国内外のどこかへ行くのですがやはり荷物にならず好きなところへ持っていけて、好きなところでロッドが振れる。
ロッド工場も年々進化し、昔のパックロッドのように持ち重りをするようなことはまずありません。
むしろ、1ピースに近い感覚でロッドが振れます。
今はそれぞれ専用機のようなロッドがありますが、こういうなんでも使えるみたいなロッドがあってもいいと思ってます。実際に何でも釣ってます。
コンセプトの「1本だけ持っていくなら」に付け加え「貴方は何を狙いますか?」と言いたい楽しいロッドなのです。
今、僕自身もほとんどの釣りにこのロッドを持っていってるほど可愛くて仕方ないアイテム。


・長さ 6フィート10インチ (211cm)
・4ピース 1ピース長さ  55.5cm
・重量 205g
・アクション ミディアム ファストテーパー
・ルアー重量 15g〜100g
・グリップ長さ(トリガーから下31cm)
・ライン PEライン 〜6号くらいまで  フロロカーボンライン 〜100ポンドくらいまで
・バランス リールを装着すると手元にきます。
・専用セミハードケース付き 長さ60cm x11cm(パックロッドが4〜5本収納ができる大きさです。)ベルトなどを付けてカスタム可能。
・繋ぎ部分のフィンチマークをブルーにしております。パックロッドによくある他のロッドと間違え防止の為。


・予備パーツ(#1 パーツ:先端パーツ、#2 先端から二番目のパーツ)


<寄せられたお問い合わせ>
・タイの釣り堀でバラマンディやピラルクなどはいけますか? この1本でバラマンディ、チャドー、レッドテール、ピラルクなど全く問題ありません。1本でタイの釣り堀でしたらいけます。
・バス釣りのビッグベイト専用機として使えますか?  問題ありません、15〜100g前後のビッグベイトを使用することができ、ルアーの操作性も損ないません。
・ソルトでの使用は可能ですか?  大丈夫です、使用した後に真水で洗ってください。
・ワームの釣りを考えておりますが使用感など教えてください。  このロッドは巻物を得意とします。苦手なのが障害物の中などに入れる釣り、ボトムをスローにする釣りが苦手です。ですが、ヘビキャロなどのロングストロークな釣りやスイムベイトの様なワームの釣りは得意分野です。


(取り扱いについて)
※ロッドのゆるみにご注意ください。各ロッドがしっかりと接続されていないと破損することがあります。つなぎ目にはロッドフェルールワックスなどを塗ると、ゆるみの防止や抜けづらくなることが少なくなります。

※海水での使用後は他のロッド同様に水洗いをしてください。

※本ロッドには保証書は付きませんが1年間の有償保証が付いております。こちらで購入者、販売日を管理しているので破損の際はご連絡ください。

※スレッドの色はクリア糸を使っておりますのでガイドが透けております。変色して見えることがありますがもともとのガイドの色ですのでご安心ください。

※予約商品ですのでキャンセルはお受けできませんのでご注意ください。

CANARIA610M(カナリア610ミディアム)

販売価格: 34,560円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

商品 在庫
CANARIA610M(カナリア610ミディアム)
ロッドフェルールワックス
予備パーツ #1先端パーツ
予備パーツ #2先端より2番目パーツ

販売価格: 34,560円(税込)

数量:

レビュー

0件のレビュー