Isabela3 Cotton linen(イサベラコットン3綿麻)  利休茶(りきゅうちゃ)












新しい素材に挑戦。
極厚生地なのにサラッと涼しくまとわりつかない、そして型崩れしないので長く着れる。


今まで要望は多かったのですが半袖シリーズが少なかったのには理由がありました。
既製品にプリントが多く締めている中、他と違う、フィンチにしかできないTシャツを作りたかった。
フィンチにしかできない、フィンチらしいよねと言ってもらえるようなTシャツじゃないと作りたくなかったことから踏み出せずにいました。


まずは素材から探していたのですが、探し続けていた3年間、ずっと思っているのとは違うなあと。
コットンをベースに、そこに少しのスパイスを効かせたい。
過去に自分が好きな素材と睨めっこしながら、ひとつの洋服と目が合う。
これは自分が着心地がガサっとし過ぎて肌がチクチクして着なくなった服だ。
だが蒸れが無く、2枚目に着るならありだなと捨てずに残していた服。
素材を確認すると「麻」だった。
この「麻」と「綿」をミックスさせることによりできた絶妙な肌触り。
ガサッとしてるが通気性の良い麻、優しく身体を包み込んでくれる綿。
この2つがミックスさせることからできる極厚生地。
極厚生地だけど蒸れない、そして肌触り良く、強く、長く着れる。
そんな素材選びをしました。


テストしたのは亜熱帯地区。
南米アマゾン・灼熱オーストラリア・湿度の高い香港・マカオ、タイ。
全てにおいて本当に綿麻Tシャツ?と思うほどに快適に過ごせました。
汗を掻いても直ぐに外に出してくれる、サラッとしてて肌に付かない。
日本の蒸し暑い気候でも何ら問題ないと思います。
そして生地が本当に強く型崩れがし難いのです。

イサベラシリーズと同様に前身頃よりも後身頃の裾を若干長くし、段違いにしています。
これは、座ったときやしゃがんだ時に背中やお尻が見えないというメリット以外に風や虫さされからも腰を守る工夫です。
スリットを入れることにより前と後ろの裾が干渉しないため、布地の重さの違いで前が持ち上がりにくいようにしました。

プリントは広大な大陸に流れる川の中に1億年前から変わらない夢の魚ピラルクを。
「ゆっくりと進化していく」大陸ができたように、河ができたように、自然をいつまでもという願いを込めて。


利休茶(りきゅうちゃ)とは、色あせた挽き茶のような緑がかった薄茶色のことです。

・室町・桃山時代の茶人“千利休せんのりきゅう”が好んだ色とされています。その時代の染屋あるいは呉服屋が千利休の名を借りて流行色を作ったとも言われています。


素材:コットン80% 麻20%  


画: 吉田周平・小川健太郎 企画:藤田元樹

サイズ表
例:ゲンキマン 178cm 76キロ Lサイズ
   オガケン   175cm 55キロ Mサイズ
   キャプテン  175cm 68キロ Mサイズ
   しげる     176cm 70キロ  Mサイズ
   塾長      172cm 79キロ XLサイズ
  ムネキン  171cm 72キロ Ⅼサイズ
  イトウ    177cm   78キロ Ⅼサイズ
  ヤマウチ  165cm 62キロ Mサイズ

 XSSMLXLXXLXXXL
後身丈68707174767878
肩幅40424446485052
身幅49515355575961
袖丈22232425262727

サイズが解らなければお問い合わせより身長・体重を記載して問い合わせください。

※予告なく多少の変更がある場合があります。ご了承ください。

・今までの綿麻生地と比べると身丈のみ若干(2〜3cm)長くしております。素材の特性を生かしゆったり着れるように、そして経年変化で数年後縮んだりしたときに短くならないようにです。

Isabela3 Cotton linen(イサベラコットン3綿麻)  利休茶(りきゅうちゃ)

販売価格: 5,500円(税別)

サイズ 在庫
XS
XL
XXL
XXXL

販売価格: 5,500円(税別)

数量:

レビュー

  • 5
    快適
    購入者 さん
    生地は厚いのに、着心地はサラッとしている。ひんやり気持ちいい。この着心地は癖になりそうです。
    1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
    このレビューは参考になりましたか?