OPINEL KNIVES Walnut(オピネルナイフウォールナット)








ウォールナットとは衝撃に強い木材です。
適度の油分を含むことにより、艶もあり、人が触れ使い込んでいくことでアジのある風合いになり、経年変化を楽しめる木材です。

1890年、ジョセフ・オピネルが考案したフォールディングナイフ。
基本的なデザインを変えることなく、120年に渡ってヨーロッパを中心に世界で愛されている。

工芸品博物館である、ロンドンのビクトリア&アルバート博物館が選出する、世界で最も美しい100の製品。
また、アメリカ・ニューヨーク近代美術館にも展示されているギアである。


オピネルのフォールディングナイフは、遠征先などで魚をさばいたり、木を切ったり、フルーツを食べたりと様々な場面で。
タックルボックスにコロリと転がしているアイテム。
ゲンキマンが遠征に行く時、バーベキュー、キャンプの時に必ず持ち込むのがこのナイフ。
肉や魚、果物などなんでもこれで切ります。

また持ちやすい木製ハンドルは、使い込むほどにエイジングがすすみ、茶色く、黒く変色していき、オリジナリティが出るのも面白い。育てるのが面白い刃物なのです。
刃にはステンレススチールと錆びにくい。

刃の根元にあるリングはセイフティ機構です。
回すことで刃をホールドしたり、収納時は刃が不用意に出ないようにロックします(写真参照)。


当然ながら、機内持込みはできません。遠征時は預ける荷物内に。またこれも当たり前ですが、道具箱などに入れて移動してください。良識ある冒険家へ。

刃長:8.5cm
重量:43g
材質:ステンレス
ハンドル:ウォールナット 
製造元:フランス

OPINEL KNIVES Walnut(オピネルナイフウォールナット)

販売価格: 2,800円(税別)

SOLD OUT

レビュー

0件のレビュー